突然ですがみなさん、背中の保湿ってどうしてますか?

なんとか化粧水を塗ろうと試行錯誤したものの、やっぱり届かないからといって見て見ぬふりをしている方、結構多いのではないかと思います。

そんな、ケアにちょっと手間がかかるイメージの背中の保湿。もしもお風呂上がりにシュッとスプレーするだけで解決するとしたら、毎日続けられるような気がしませんか?

背中も顔と同じで、乾燥が進むと肌トラブルの原因になってしまうことがあります。そんな事態にならないために、スプレータイプで保湿効果もばっちりの化粧水を使って今から簡単ケアを始めましょう!

悩んでいた背中の保湿がほんの一瞬で!アルージェのミスト化粧水で簡単ケア

そもそも背中の保湿が難しく感じてしまうのは、「化粧水=塗るもの」というイメージが強いから。

これを、塗るのではなくスプレーで吹きかける方法に替えるだけで、驚くほど簡単に保湿ができるようになるのです。

ケア時間はお風呂上がりのほんの数秒でOK

スプレータイプなら、背中の保湿にかかる時間はわずか数秒です。

お風呂上がりに体を軽く拭いた後、背中に向けてシュッと数回吹きかけるだけでケア完了。広い範囲に簡単に化粧水をつけることができて、あっという間に肌になじんでくれます。

これなら毎日手間や時間をかけることなく続けられますよね。

浴室内でスプレーすれば、周りに化粧水が飛び散っても気にしなくていいのでおすすめです

化粧水だから、やっぱり保湿力も大事にしたい

ただ、ササッと行うケアとはいえ、化粧水を使うならやっぱり保湿力は譲れないところ。

普段使っている化粧水を市販のスプレーボトルに移して背中用として使うこともできますが、最初からスプレーボトルに入っているものを使えば手間がかからず、衛生面でも安心ですよね。

スプレーボトルに入って販売されている化粧水は意外とたくさんの種類がありますが、一番おすすめしたいのは、全薬工業のArouge(アルージェ)ミスト化粧水です。

ボトルがほんの少しくびれていて、背中にスプレーするときにも握りやすいフォルムになっています。

 

アルージェをおすすめする理由は、「敏感肌のために誕生したブランド」であること

アルージェは敏感肌に悩む女性のために作られたラインで、角層のバリア機能を整えるための「バリア保湿」が最大の特徴です。

日本人は、気候や環境の影響から、もともと肌が丈夫な人でも徐々に敏感肌になってしまう人が増えているんだそう。

そんな敏感肌に起こりがちな、

  • 肌が弱まる
  • 刺激を受けやすくなる
  • 悪化していく

といった「負のスパイラル」を食い止めるために、肌を健やかな状態に導いてくれます。

敏感肌でも安心の3つのポイント

わたし自身も、乾燥肌かつ敏感肌です。そんなわたしがアルージェを知ったときに「これなら安心して使えそう!」と感じた3つのポイントがこちら。

  1. 界面活性剤無添加
  2. 敏感肌の方のパッチテスト済
  3. アレルギーテスト済

もちろん個人差はあるので実際に使ってみるまで肌との相性は分かりませんが、これだけ徹底されていると、希望を持ってチャレンジすることができますよね。

実際に試してみた結果、わたしはなんの刺激も感じることなく使うことができ、安心してリピートしています

先ほど挙げた3つのポイント以外にも、無香料・無着色などさまざまな配慮がされていて、製薬会社から生まれたアルージェブランドならではのこだわりを感じます。

 

ライン使いもおすすめの確かな保湿力。洗顔フォームは1位に輝いた実績も

そんな「隠れた実力者」の的な立ち位置のアルージェですが、その保湿力をはじめとした効果はしっかりと認められているんです。

輝かしい実績を残したのは、アルージェラインの洗顔フォームである「モイスチャーフォーム」。

正直な評価(時には毒舌もあり)で有名な雑誌、『LDK』の洗顔フォーム部門で「LDK Bestbuy of the year 2019」を受賞しています。

肌に優しい上に保湿力までばっちりとなれば、ライン使いするのにもぴったりですよね。

オンラインやドラッグストアなど入手経路が豊富で、必要になったときすぐに手に入るのも魅力。リピートしやすいということは大きなメリットです

スポンサーリンク

背中の保湿、さぼるとこんなトラブルが起きるかも

使いやすいタイプの化粧水を用意するだけで、こんなにも簡単にケアできるようになる背中。

実は冬場だけではなく、日焼けでダメージを受けたり水分が奪われてしまう夏も、この保湿ケアは大切なんです。

【実体験】背中や腰まわりが粉を吹いて、Tシャツが真っ白に…!

背中の保湿を怠っていたときのわたしが体験した肌トラブルをひとつご紹介しておきます。

夏が近づいた頃のある朝にシャワーをしようとしたとき、脱いだ黒いTシャツの内側にたくさんの白い粉状のものが付いていることに気が付きました。

「何の汚れだろう?」と体を見てみると、なんと背中や腰まわりが粉を吹いたようで、それがTシャツにびっしりと付いていたのです。

これには驚いたのはもちろん、ショックを隠しきれませんでした。

その後、この記事でご紹介している背中のケア方法を知り、すぐに対策を始めたところ、肌の状態は数日ほどで落ち着きました。

毎日たった数秒のケアでこんなトラブルを防ぐことができるのなら、迷わず行動に移したくなりますよね。

「しっとり」タイプには大容量版もある

このときにわたしはアルージェのミスト化粧水の「しっとり」タイプを使い始めましたが、大容量の方を購入して惜しみなくガンガン使って保湿したこともよかったのかもしれません

 

今日から始められる簡単な方法で、肌トラブルを未然に防ごう

背中は自分では目につかない部分なので、ついスルーしてしまうのが怖いところ。

だからこそ、気付いたときにケアを始めるのと始めないのとでは、これからの肌に大きく差が出てきます。

エステなどで定期的にケアするのも一つの方法ではありますが、時間やお金がかかり、続けることができなくなってしまったら意味がありません。

コスパの高いアイテムを手に入れて、体のための毎日の保湿を今すぐ始めてあげましょう。