我が家は毎年ふるさと納税の制度をフル活用しています。地方のおいしいお米やカツオのたたき、もつ鍋など、普段なら頻繁には買えないちょっと贅沢な食べ物を中心に、様々な返礼品を頂いています。

今年も複数の自治体に寄付を行い、既に全ての返礼品が届きました。その中でも一番絶品だったのが、新婚旅行で訪れた大好きな沖縄県石垣市の石垣牛ハンバーグです。

期待以上のおいしさだった石垣市の返礼品。この絶品ハンバーグの詳しい情報と、その味を活かしたハンバーガーの簡単レシピをご紹介します。

石垣牛ハンバーグセットの基本情報

まずは、今回ご紹介するハンバーグセットの基本情報です。

ボリューム満点のハンバーグ8個のセット

100gの石垣牛ハンバーグが8個も入っている、ボリューム満点のセットです。

以前は提供元であるお店の通販サイトから直接購入することもできたのですが、現在は取り扱いがなくなってしまったようで(2020年9月現在)、この返礼品は貴重な入手経路となっています。

ちなみに通販サイトで販売していた頃の価格は、120g×10個で11,500円(送料込)。今回の返礼品よりやや大きいものでしたが、1個あたり1,150円となかなかの高級ハンバーグです。

そんな贅沢な品物が、ふるさと納税を利用すれば実質負担をたった2,000円にすることができるので、これだけでも十分すぎるお得さですよね。

提供事業者の「いしなぎ屋」について

この返礼品の提供事業者は、石垣市内にある精肉店の「いしなぎ屋」。

石垣牛の繁殖から販売までを一貫して行う、地元では有名なお店です。卸売だけではなく、焼肉屋などの飲食店経営もされています。

いしなぎ屋パンフレット

実はわたしたち夫婦が新婚旅行で石垣島を訪れた際、一番最初に食事をしたのがこのいしなぎ屋の焼肉店でした。お店でその日おすすめのお肉を教えてもらったので注文してみると、そのおいしさに感動。

5日間の新婚旅行で様々な沖縄の食べ物を楽しみましたが、いしなぎ屋で食べたお肉が一番記憶に残っていたのです。

滞在中たくさんの思い出をくれた石垣市は、現在コロナウィルスの影響で様々な問題を抱えています。少しでも力になれればと思い、今回の寄付に至りました。

 

返礼品の到着~開封式

そんな有名店であるいしなぎ屋のハンバーグ。楽天市場で寄付をしてから到着するまでの日数や、実際の品物のパッケージについて詳しく見ていきます。

寄付からわずか9日!到着の早さに驚き

ふるさと納税の返礼品というと、寄付してから到着まで数か月ほどかかるものも少なくありません。石垣市も同じで、返礼品の詳細ページには「入金から2ヵ月以内を目安に発送」と記載されていました。

しかし、今回わたしが寄付をしてから返礼品の到着まではなんとわずか9日。距離を考えると、驚くほどの早さです。

立派な化粧箱に感動

到着した段ボールを早速開けてみると、とても立派な化粧箱が。

いしなぎ屋ハンバーグ化粧箱

高級感のある緑色の箱に、箔押しされたお店のロゴマーク。これはいしなぎ屋から直接購入した場合の梱包と全く同じもののようです。中身への期待が高まります。

保管や調理に便利な個包装

中には、それぞれ丁寧に個包装されたハンバーグがぎっしりと詰まっていました。

このままの状態でジップロックに入れて冷凍保存できるので、使い勝手抜群です。必要な個数の出し入れが簡単なのは、地味に嬉しいポイントですよね。

いしなぎ屋ハンバーグ個包装


スポンサーリンク

準備~調理、そして実食

同封されていた焼き方の手順を見ると、事前に冷蔵庫で数時間ほど解凍が必要との記載が。

すぐに食べたくて仕方ありませんでしたが、その日は夕食の時間が迫っていたので、手順を守っておいしくいただくために翌日食べることにしました。

たったの10分で完成。嬉しい簡単調理

翌日、しっかりと解凍も済ませて調理開始です。

とはいえ、焼き時間はたったの10分ほど。焼き方も至ってシンプルで、特別な手間なく作れるということも、このハンバーグのおすすめポイントです。

完成に近づくにつれて、フライパンの蓋の隙間から食欲が湧くいい匂いが漂います。期待は最高潮に。

10分が経ち、蓋を開けて見てみると、ハンバーグは想像以上にふっくらと仕上がっていました。

ソースいらずのしっかりとした味付け

冷めないうちにすぐ盛り付けて食べてみると、その肉肉しさとジューシーさに感動。しっかりとボリュームがあるので満足感を得られますが、おいしさのあまりもう1つ焼こうか迷ってしまいました(我慢しました)。

ちなみにこの日はハンバーグソースを用意していなかったのでシンプルにお肉の味を楽しむつもりでいたのですが、ソースなしで十分おいしくいただける味付けになっていました。

何が入っているのか気になり食後に原材料を見てみると、ケチャップがベースの味付けがされていました。誰でも食べやすく、まさに「子どもも喜ぶ味」と言えるおいしさです。

 

【アレンジレシピ】石垣牛ハンバーガーの作り方

セットになっている8個全てをそのままじっくり味わうのももちろん贅沢なのですが、我が家ではこのハンバーグを使って石垣牛ハンバーガーを作ってみました。

どの材料も入手しやすく作り方も簡単なので、休日のランチなどにおすすめですよ。

使用した材料

  • 石垣牛ハンバーグ
  • Lチキバンズ
  • 粒マスタード(チューブ)
  • ケチャップ
  • フライドオニオンチップ(100円ショップで入手)
  • チェダーチーズ

なるべく手間はかけたくなかったので、バンズ以外は家にあったものを使いました。

初購入のLチキバンズが大活躍

バンズは事前にスーパーを2軒ほど見てみましたが、ちょうどいいものがなく悩んでいました。が、ある日ふと頭に浮かんだローソンのLチキバンズを買ってみたところ、ハンバーガーに最適すぎるバンズだったのです。

Lチキバンズ

とてもふっくらと仕上がっていて、72円とは思えないコスパの高さ。我が家の近くのローソンでは、特定の曜日になると更に安く購入することができます。

(お好みで)事前にバンズをトースト

バンズは予め、開いた内側を上にして軽くトーストしておくと、食感をより楽しめます。個人的には縁が少しカリカリするまで焼くのが好みです。

我が家にはトースターがないので電子レンジのトースト機能を使いましたが、ちょうどいい具合に焼くことができました。

盛り付け手順

わたしは以前マクドナルドで5~6年ほどアルバイトしていたのですが、未だにハンバーガーの盛り付け方が体に染みついています。そんなわたしのおすすめの順番がこちらです。

  1. 粒マスタード
  2. ケチャップ
  3. フライドオニオン
  4. チーズ
  5. ハンバーグ
POINT

上側のバンズに盛り付けしていき、最後に下側のバンズをかぶせる
・中央を意識して盛り付けると綺麗に仕上がります

ワンプレート風にして完成

出来上がった石垣牛ハンバーガープレートがこちらです。

石垣牛ハンバーガープレート

味付けはシンプルですが、ハンバーグのおいしさのおかげで、お店で出てくるような味のハンバーガーになりました。辛いものが苦手でなければ、マスタードを多めに入れるとより一層お店らしい味が楽しめますよ。


スポンサーリンク

石垣島の力になりながら、おうち時間をちょっと贅沢に

石垣市のふるさと納税返礼品、いしなぎ屋のハンバーグセットについてご紹介してました。

普段はちょっと手を出しづらい高級グルメや特産品も、ふるさと納税の制度を利用することで気軽に手に入れることができます。ちょっと贅沢なおうち時間を過ごすきっかけにしてみてくださいね。

【ふるさと納税】石垣牛ハンバーグセット 800g 100g×8個 冷凍 小分け 国産 沖縄県石垣市 ブランド牛 和牛 贈答用 ギフト プレゼント 送料無料 A-3

 

【余談】ふるさと納税は楽天市場からがおすすめ

今回の石垣牛ハンバーグセットに限らず、我が家でふるさと納税の寄付をするときはいつも楽天市場を経由しています。

  • 楽天ポイントを使って寄付ができる
  • 寄付金に対してもポイントが貯まる

などのメリットがあり、普段の買い物のような簡単な手順で、ふるさと納税の制度以上の恩恵を受けられます。楽天市場内のキャンペーンも併せてぜひ活用してください。